楽天カード 年会費

楽天カードの年会費、カードの種類によって金額が違います!

楽天カードの年会費、すべて「無料」と勘違いしていませんか?

 

楽天カード

 

楽天カードはテレビCMなどで「年会費無料」と宣伝しているので、単純に年会費無料と思ってしまう人も多いのですが、実は楽天カードには様々な種類があり、その種類により年会費が異なるのです。申し込みの際には、注意が必要です。

 

無料と言われているカードは楽天カードと楽天銀行カード一体型と言われるもので、ETC機能などが就いていない、ごく一般の物だけです。その他にも多数の楽天カードの種類があります。

 

楽天プレミアムカードは世界700カ所以上の空港のラウンジが使用できる、「プライオリティ・パス」と呼ばれる機能など、さまざまな機能がありますが、年会費10,800円と高額なものです。

 

また、楽天カード アカデミーというものは学生限定のカードで、年会費無料で作れますが学生のみという制約があります。

 

楽天ETCカードはETC専用カードですが、このカードは年会費が540円かかるものです。したがって楽天カードが無料だからと言ってETCカードも申し込んでしまうと、540円の年会費がかかることになるので注意が必要です。

 

このように楽天カードは多数の種類があり、その種類によりサービスの内容も付加されるポイントも異なります。申し込みの際には間違えないように注意が必要です。

楽天プレミアムカードの年会費、いつ、いくら支払う?サービス内容や入会メリットは?

楽天カードの中でも、楽天プレミアムカードは、その知名度の高さと、質の高いサービスが魅力的なクレジットカードとして、多くの人々に高い人気を誇っています。楽天プレミアムカードの年会費は、消費税を含めて10,800円で、入会のタイミングにもよりますが、毎年三月に引き落としとなることが多いです。

 

この楽天プレミアムカード、普通の楽天カードと何が違うのでしょうか?

 

楽天プレミアムカードの大きなメリットとしては、世界400空港700ヶ所以上のVIPラウンジが無料で利用することができるプライオリティパスへの無料登録特典がついているという点が挙げられます。

 

ヒースロー空港

 

また、最高5000万円補償の海外及び国内旅行保険や、年間最高で300万円補償のショッピング保険も含まれているのです。万が一の場合に備えて、手厚い保険がついていますので、いつでも安心して利用できます。

 

さらに、楽天プレミアムカードには、誕生月に楽天市場やブックスを利用するとポイントが三倍になるお得なサービスもありますので、利用するたびにどんどんポイントが貯まっていくというメリットもあるのです。

 

プライオリティパスへの登録可能な楽天プレミアムカードは、年会費もお得で非常に使いやすいカードとして、多くの利用者からの信頼も厚く、高い満足度を誇っているのです。

楽天カードのポイントについて。貯まるポイント、使えるポイント。

楽天カードとは楽天が発行しているクレジットカードのことです。

 

クレジットカードはたくさんの会社が発行しているのですが、特徴はクレジットカードを使用するとポイントが溜まり、発行会社のサービスに使うことができる点です。

 

代表的なクレジットカードではANAやJALのクレジットカードではマイルカードに変換することができるのですが、旅行しない人などは全くメリットのないクレジットカードです。

 

楽天カードでは溜まったポイントを楽天市場で使用することができるのでとても便利です。

 

楽天市場で取り扱っている商品はCD・DVDやインテリア・家具やおもちゃ・日用品から食料品まで、数えきれないほどの商品を販売しています。

 

楽天カードを使用して溜まったポイントは楽天市場で1ポイント1円として使用することができます。

 

そのため、ポイントが余ってしまい、有効期限が切れてしまうリスクが少なく、獲得したポイントはすべて使い切ることができるのが楽天カードの大きなメリットです。

 

楽天カードでは携帯電話の料金や公共料金の支払いなどもクレジットカードで支払うことができるので、知らないうちにたくさんのポイントを溜めることができます。申し込みも簡単で、すぐに使うことができます。

楽天カード以外の、年会費無料のクレジットカードを7種類

「楽天カード」をはじめとしたクレジットカードは、多くの人々が各種支払いや買い物の決済などを行うのによく使うものです。

 

世界的に主流であるクレジットカード会社のブランドをベースに、多くの企業がクレジットカード市場に参入しており、年会費無料のカードが多数存在しますので、利用者にとって選択肢は豊富です。楽天カード以外の、年会費無料のクレジットカードを7種類ご紹介しましょう。

 

年会費無料のクレジットカードの中でもライフカード、Orico Card THE POINTNTTグループカード、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード、リクルートカード、イオンカード、エポスカード、REX CARD Liteといった7種類のカードは、人気が高く、契約を実際に行っている人がいます。

 

これらのカードは、クレジットカードの基本的な機能を搭載しながら、マイルが貯まりやすく、オンラインショップや量販店など数多くの店で支払いが出来るようになっています。

 

グレードや支払い方法がほぼ同じですので、年会費が無料である分、安心して持っておく事が可能です。

 

それぞれのカードには、マイルポイントの還元の他にも特典がありますので、利用者の使用用途によって選べます。

 

スーパーや大手家電量販店などで作る事が出来るカードは、その店での独自ポイントが付く場合がありますので、お得です。

 

ただ最近では、「できるだけポイントをまとめたい」と考える利用者も多いのが実情。店舗独自のポイントを貯めるよりも、できる限り買い物を楽天内で済ませ、楽天カードのポイントのみを貯めたいという人が増えていると言えるのではないでしょうか?

あわせて読みたい!<関連サイト>のご紹介

 

クレジットカード、新しく作ろうと思っても、たくさんあって迷ってしまいますよね…。そんな時、さらに参考になる関連サイトをご紹介します!

 

クレジットカード、その場で発行してすぐ使いたい!どうすればいい?

クレジットカードを差し出す人

クレジットカード、思い立ったらその場で発行してすぐに使いたい! そんな思い立ったが吉日、超行動派のあなたはこちら!

 

 

 

派遣 貯金

豚の貯金箱

派遣社員で活躍中のあなたへ。毎月のお給料で貯金なんてできるの?と悩んでいるならこちらのサイトを!

 

 

 

 

 

このページのトップへ戻る

 

 

 

http://www.ucmicrofinance.com/ http://www.citeslab-amont78.org/